本校の教育実習を希望する皆さんへ

北海道札幌旭丘高等学校 教務部

 

 本校での教育実習を希望するにあたり、下記の内容について、お読みください。
その内容について、間違いがなく、承諾できる場合にのみ、以後の手続きを進めさせていただきます。

 

1.受入れ条件

 次の各条件をすべて満たしており、教科で受入れ可能な場合に受け付けます。
 ① 本校卒業生であること。 
 ② 教員採用試験を受験する予定であること。
 ③ 本校生徒に対して授業を行うに相応しい、学力・見識・良識を有する人物であること。

  (当然、服装や髪型などについても、しかるべきモラルを有することが必要です)

 

2.受入期間について

 原則として2週間とします。ただし、本校の教科で対応が可能であれば、3週間を上限として認めることもあります。
 受入期間は、前年度の4月1日から4月30日とし、この期間以外の受付はしません。
内諾承認に関連する手続き業務開始は、受付期間後の5月以降に、内諾可否の連絡は、5月中旬以降になります。

 

3.受入れ人数について

 原則として、1教科1名とし、定員16名になり次第締め切ります。1教科に複数名の希望があった場合は、内諾願いの先着順とします。

 

4.実習期間

 6月中旬から2週間実施します。具体的な日程については該当年度の行事予定が確定しだい、連絡します。

 

 以上の条件をすべて満たし、教育実習を希望する場合は、教育実習内諾願 [35KB docファイル]  をメールに添付し、送信してください。本校で審議をし、その結果を後日、メールにて通知をします。
(教育実習が内諾された場合は、教育実習承諾書を添付したメールを送付します)

 

                                                                                                                        以上

 

【連絡・確認事項】
 本年度の教育実習関係業務担当者:郡司 厚志(ぐんじ あつし)
 本年度のメール宛先:教育実習担当 
 (教育実習に関する質問や書類の請求・提出などは原則的にメールで行ってください)